リラトレ通信

リラトレ トレーナーによる自由気ままなブログです。

こんにちは、リラトレトレーナーの前田です。

11月に、ドラマーの妻のバンド「Famous Japanese」に帯同して、台湾台南市に行ってきました。

今回は、そのライブの様子や台南市の熱帯気候についてお話しようと思います。

 

【台南市の蒸し暑い熱帯気候】 

台南市は台湾の南部に位置し、熱帯気候に属しています。

実際に訪れてみると、どれだけ蒸し暑いかを実感しました・・・💦

11月であっても、まるで夏のような気温で、熱中症にも注意が必要です。

私自身もただ外にいるだけで汗がダラダラと流れ落ちました!

前田 啓人 : ライター(リラトレトレーナー)

東京都中野区生まれ。理学療法士。

2013年に国家資格の理学療法士免許取得後、病院(急性期、回復期、療養、訪問)、デイサービス、訪問看護ステーションで10年臨床経験を重ね、2023年4月にリラトレ トレーナーとしてリラトレを開業。
3月にタイ現地にて政府認定タイ式マッサージのインストラクターの資格を取得。
2024年より整形外科クリニック勤務。4月大学院(保健医療学修士課程)入学予定。
野球と筋肉が好きなオタク。


▶️前回の記事もチェックしてみてください!

職業音楽家というアスリート / パーソナルトレーニング


【熱中症対策は必須】 

今回のライブは屋外フェスでした。

真夏日の炎天下でのライブは、想像以上にハードなものでした。

演奏者の方々も大変な思いをされたことでしょう。

 

ライブ終了後、バイオリン奏者の方が腕が攣ってしまうということがあり、

宿泊先でコンディショニングを行いました。

 

熱中症の症状には、体温調節困難、眩暈、倦怠感、吐気、脱水などがあります。

熱中症予防には、こまめな水分と塩分補給涼しい日陰や屋内に移動することなどが大切です。

 

私は、とにかくスポーツドリンク系の飲み物(例:ポカリスエット)をガブ飲みして乗り切りました。

暑い地域を訪れる際は、蒸し暑さ対策と熱中症対策を忘れずに備えることをおすすめします。 

★台湾のスポーツ飲料といえばFIN



まとめ

台南市でのライブは非常に楽しい経験でしたが、暑さに弱い方は特に注意が必要です。

暑い地域への旅行を予定している方は、熱中症や蒸し暑さに備えるために、十分な対策を講じてください!

また、楽器演奏をする方々も、身体のケアを怠らずに無理なく演奏を続けることが大切です。

次回は、帰り道の香港の様子をお伝えしていきますので、お楽しみに!

 

職業として楽器を演奏する方は、身体の特定の部位に負担がかかりやすい傾向にあります。

そのため、身体のケアを怠ると、怪我やパフォーマンスの低下につながる可能性があります。

音楽演奏家の方々に向けて、身体のケアや、長く演奏を続けられる方法をお伝えできればと願っています。

 

リラトレで出来ること


① お話を伺って、病院受診が必要かどうかのご提案が出来ます。

② 痛めた直後の場合、痛めた箇所の周りの箇所のリラクゼーションやストレッチ、トレーニングを行い、痛めた箇所への負担を楽に出来ます。

③ 痛めてからしばらく経っている場合、痛めた箇所のリラクゼーションやストレッチ、トレーニングを行い、痛めた箇所そのものを楽に出来ます。

④ なぜその場所を痛めたのか、間接的な原因を探り、その原因へのアプローチをすることが出来ます。

⑤ ご自身で行える対処方法のご提案が出来ます。

 

ご予約はこちら

お体についてお悩みの方、ぜひお待ちしております。

宜しくお願いします。

リラトレトレーナー 前田 啓人

 

関連記事一覧